文化祭を盛り上げよう!食べ物模擬店で簡単にできるおすすめメニュー

 

中学校まではなかった行事、文化祭。高校1年生の方は心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。

高校2年生は前年度よりもさらに楽しめるように、高校3年生の方は最後の文化祭なので悔いが残らないように気合いが入っていると思います。

高校生のみなさんは文化祭でどのようなことをするのでしょう。ぼくが高校のころはひたすらジュースとフランクフルトを売りまくっていました(笑)

やはりジュースを売ったり、すごろくやクイズといったみんなが楽しめる出し物をするのでしょうか。

ただ今のご時世、衛生面のこともあってしたい食べ物を売ることができないことなどが多いかと思います……。できれば先生方をあまり責めないでくださいね、1番生徒に楽しんでもらいたいと思っているのは先生方です(笑)

このサイトでは、そのような衛生面も考慮したうえでどのような食べ物が簡単に出せるのかをご紹介いたします。

文化祭の模擬店で食べ物を扱うための注意点

まずどのようなメニューを作ればよいかを説明する前に、食べ物模擬店を出す際の注意点をご説明いたします。

とにかく食べ物模擬店で気をつけなければいけないことは食中毒です。特に文化祭は学校で行われますので、普段から衛生管理をしっかりしたお店と違い食中毒が起こりやすいです。ではこの食中毒を引き起こさないためにはどうすればよいのでしょう。

絶対に生ものを使用してはいけません。生卵などがダメなことは何となくわかるかと思いますが、おにぎりや生クリームを使ったケーキも生ものに含まれます。

特にショートケーキなどのケーキを作りたいクラスは多いかと思いますが、グッとこらえてください……。

また、カレーライスなど前日から作れるものであっても、必ず当日に調理するようにしてください。作り置きすることで菌が繁殖することもあります。

自由に作りたい気持ちもわかりますが、食中毒を引き起こすことで文化祭を台無しにしないようにがんばって守っていきましょう。

簡単に作れてみんなが喜ぶメニューは?

さて、かた苦しい話は終わりにして次は食べ物模擬店の中でも特におすすめのものをご紹介いたします。

究極に簡単でかつ売れる食べ物は、ぼくが高校生のころに実際に売ったフランクフルトです。ただ焼くだけ。こんなに簡単なものがあるでしょうか(笑)

さらにフランクフルトなら歩きながら食べることもできるので、とても便利です。おしぼりも一緒につけて売ればさらに好印象を与えられると思います。

次におすすめするものはポップコーンです。こちらも簡単に作ることができ、さらに分量も自分たちで自由に設定できるのでお金を稼ぎやすいかもしれません(笑)

また、簡単とは言わないかもしれませんがシフォンケーキなんかも作ってみたら楽しいかと思います。メイド喫茶や執事服なんかを身につけてすることも楽しそうですね。

まとめ

高校生活は本当に3年間しかありません。

信じられないかもしれませんが、いつか必ず終わりがきてしまいます。文化祭を思いっきり楽しんで、悔いの残らない最高の思い出を作ってくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

【必読!】夏休みの家族旅行、子供が喜ぶ場所はここ!