【必読!】夏休みの家族旅行、子供が喜ぶ場所はここ!

夏休みに今年は家族でどこへ出かけようか。

観光もしてみたいし、遊べるところもいいし、子供にはいろんな体験をさせたい!!

子供が喜んでくれるところはどんなところだろう?

お父さんは忙しい仕事の合間を縫っていろいろ考えますよね。

そこで今回は、子供を連れて行ってあげるのにおすすめの場所を紹介しますね。

夏休み、ここに行ってればクラスで自慢できるTOP5

1.東京ディズニーランド

ここはもう誰もが楽しめる夢の国ですよね。

うちの子はディズニーシーよりランドのほうが楽しいそうです。

毎年は行けないけど毎年行っても飽きることはなさそうです。

一日中遊んでも回りきれないのでまだまだ遊べちゃいますね。

2.キャンプ

夏なら、川遊びも虫取りも、スイカ割りもバーベキューも最高に楽しめますね。

今は設備の整っているキャンプ場がたくさんあるので

シャワーを浴びて夜も快適にすごせるのがいいですね。

3.福井県立恐竜博物館

県立なので、入館料が安めです。

卵型の建物の中は広く、様々な恐竜の化石や

展示してある恐竜が本物のようにリアルに動くので

本物の恐竜の世界にいるような気がします。

他にも化石の発掘を体験できたり

外のアスレチックにも恐竜を発見できるなどいろいろ楽しめます。

4.沼津港深海水族館シーラカンスミュージアム

冷凍シーラカンスの展示があり

世界でも見ることができるのはここだけです。

可愛い深海魚や面白い深海魚など見たことのない深海魚が

ユーモアいっぱいに展示されていて

見ていて思わず笑っちゃいます。

そして水族館を出るとそこには沼津漁港があります。

市場で美味しい海鮮丼を楽しんでもいいですね。

5.トヨタ博物館

車好きの子供でも、そうでない子でも、

古い車から新しい車、トヨタの車だけでなく

いろいろな会社の車が展示してあるので

見ていると、へ〜そうなんだ!って感心してしまいます。

「はたらく車」のイベントのときは、パトカーや

救急車などに乗ることができます。

他にも100年ほど前の古〜い車が動くところを

近くで見れたりもします。

もしも忙しくて旅行に行けなくても、子供が文句を言わない隠れ技!

お父さんの仕事が忙しくて夏休みにどうしても旅行に行けないときもありますよね。

子供にとっては長い夏休みです。

どこにも旅行に連れてってもらえないとなると

子供達も少しがっかりするかもしれません。

でも、どうしても行けないときはしょうがないですよね。

それならこんな裏技はどうでしょう。

●子供だけで祖父母の家に泊まらせる

ちょっとさみしいかもしれませんか、子供はすぐに慣れます。

かわいがってくれるおじいちゃんおばあちゃんと

出かけたり散歩をしたり、ご飯を食べたりするだけでも

環境が違うのでどこかへ行った気分になりますよ。

●自然体験スクールに参加させる

子供が行きたいと言ったら参加させてみてはどうでしょう。

山や川での野外遊びや、キャンプや、食事づくりなど

他の子供達と触れ合い、遊びながら様々な体験ができます。

なかなかできない体験をして、家に帰ってきた時には

少し成長も感じられるかもしれませんね。

●家の中でキャンプをする

リビングや和室に、子供と一緒にテントを張って

寝袋やラジオなども持ち込んでみてください。

真っ暗な部屋で子供と並んで寝転ぶと

普段話せないようなことも話してくれるかもしれません。

家の中だけど、普段と違う場所で寝ているような気持ちになるので

旅行に行った気分になりますよ。

うちでは、お父さんが仕事で数日間いない時に

テントを出して寝てみました。

テントは小さいものでしたが子供は大喜びでした。

おにぎりを作って中で食べて、部屋の電気を切って

懐中電灯で天井を照らしながら話をしたりして。

出かけてはいないけど満足してくれたようです。

まとめ

夏休みの家族旅行はとっても楽しいものですよね。

でも、今年は旅行に連れて行ってあげられなくても

どこかに行くことが重要なんじゃなくて

普段ゆっくり話せないお父さんが仕事に行かずに

僕のために時間をつくって相手をしてくれることが

何よりも嬉しいんですよね。

今年は行けなかったけど、来年は旅行にいこうね!と

約束すれば、また来年まで楽しみがずっと続きますね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

文化祭を盛り上げよう!食べ物模擬店で簡単にできるおすすめメニュー